e.blog

主にUnity/UE周りのことについてまとめていきます

アニメーション

UnityのCompute ShaderでCurl Noiseを実装(衝突判定編)

概要 今回は「衝突判定編」です。 前回の「流体編」の続編です。 edom18.hateblo.jp さて、今回は論文で発表されたカールノイズの『衝突判定』について書きたいと思います。 ただ、実はまだ正常に実装できておらず、やや課題のある状態での記事ということに…

UnityのCompute ShaderでCurl Noiseを実装(流体編)

概要 今回は「流体編」と題しました。 というのも、発表されたカールノイズ自体には剛体との当たり判定を行う部分の記載もあるのですが、そこがうまく動いてないのでまずは流体部分の説明にフォーカスして書いていこうと思います。 Curl Noice。なんとなく流…

ランタイムでAvatarを生成してアニメーションに利用する

今日の記事は、UnityのAdvent Calendarの9日目の記事です。 qiita.com 概要 VR開発をしていると、キャタクター(アバター)を表現する方法として頭と手だけの簡易的アバターか、通常のキャラクターモデルを用いたアバターの2種類から選ぶことになります。 そ…

SkinnedMeshとBoneWeightについてメモ

概要 とある実装をしていて、アニメーション周りをわりと触ったのでそのメモです。 具体的には、メッシュカットを利用してメッシュを分断したあと、分断したメッシュもボーンアニメーションさせたくて実装したメモです。 実際に切断してアニメーションさせた…